☆腰痛や肩こりを年のせいだと諦めていませんか?

下の図をご覧ください。

画像の説明
腰痛患者の年齢分布(山口義臣ほか:整形外科MOOK,1979より)


これは、腰痛・肩こりが初めて起きた年代を示しています。

もし、年のせいなら、このグラフは全体的に右に行くほど高くならないとおかしいと思いませんか?

腰痛と肩こりとも、一番多い年代は、30代と40代です。

仕事を一生懸命やっている年代です。

最近、痛みの原因に心理社会的因子が注目されています。

30代や40代が多いのは、心理社会的因子が影響ありそうだと考えてることもできますね。


自分の腰痛と肩こりが、年のせいだとあきられていた方、

以前の常識にとらわれていませんか?

医学常識は、時代と共に変わっていきます。

コメント


認証コード5951

コメントは管理者の承認後に表示されます。