☆めまいでお困りの女性が来られました

めまいでお困りの50代女性が来られました。

福岡 博多 整体 めまい

数週間、めまいでお困りだそうです。

この方は、お父様と2人暮らしをされているそうです。
最近、お父様の調子が悪く、介護をされているとのことでした。

めまいとは、
1.回転性のめまい
体や大地が回転しているような感覚で、嘔吐を感じることもあります。
三半規管などの耳の障害が原因です。

2.浮動性のめまい
よろめくような非回転性のめまいです。
小脳の異常や高血圧など、中枢神経や高血圧が原因です。

3.立ちくらみ
血の気がひき、意識が遠くなります。
立ち上がるときに起きることが多いが、器質的疾患や大血管疾患でもおこります。

4.平衡機能障害
反射系と中枢系の連携傷害、体平衡系の異常でおこります。
耳の中の障害と中枢系に分けられます。

以上の4つに大別されます。


てんびんカイロプラクティックでは、
耳の中の三半規管や小脳の機能(働き)が低下しているめまいについて、
お手伝いできます。


この女性に、めまいの状態をイメージしてもらうと、
両足の長さが変化し、足に力が入らなくなる反応がありました。


そこで、三半規管の働きが低下していたスイッチを探していきました。
すると、「道徳心」という信念が反応していました。


詳しくお聞きすると、
お父様の状態が日に日に悪くなり、
1人で介護していると親子でイライラすることがあるそうです。


そして、お父さんの最後を考えてしまうことがあり、
「そんなことを考えてはいけない」とよく思うと涙目になりながら、
お話してくれました。


その感じ方で調整すると、
めまいをイメージしてもらっても体に反応はなくなりました。


調整後、
「そういえば、お父さんとぶつかることが多くなって、めまいが始まりました。」
と言われていました。


めまいをイメージしても、体に反応がなくなると、
めまいを起こしにくくなります。


今回は、これで様子を見てもらうことにしました。

めまいでお困りの方、
一度てんびんカイロプラクティックにご相談下さい。

コメント


認証コード3770

コメントは管理者の承認後に表示されます。