足の裏が痛む方

足底筋膜炎 足の痛み

足底筋膜炎と診断された方が来られました。
今年の6月に来られていましたが、その後、病院に行かれたそうです。

しかし痛みが引かないので、またてんびんカイロプラクティックに来られました。

足底筋膜炎とは、足の裏の筋肉が炎症を起こし、踵の前の方が痛む症状です。

てんびんカイロプラクティックは、誤作動の調整をしています。
脳・神経系の誤作動の結果、足の裏の筋肉がこわばり、踵のあたりに痛みが出ます。
誤作動を調整すると、筋肉のこわばりが和らぐので、痛みも軽減・消失していきます。

しかし、誤作動がある状態が長く続くと癖になります。
施術を何度か繰り返し、「誤作動が起こる癖」を「健全な癖」に上書きしなければいけません。

施術後、玄関まで歩かれると、
「来た時より痛みが引いています」と喜ばれていました。

これからも快適な生活が送れるように、一緒に施術していきましょう。



本日2018年11月5日月曜日の空き状況は、
9時45分から、
13時から、13時45分から、17時から
以上の枠が空いています。
空き状況は、変動します。

お気軽にご連絡ください。




福岡・博多のてんびんカイロプラクティック整体院
博多駅(博多口)から徒歩6分。
地下鉄祇園駅(出口P2)から徒歩2分。

コメント


認証コード3800

コメントは管理者の承認後に表示されます。