痛みがない時間がありました

腰痛 足の痺れ

腰痛と足の痺れが2〜3年も続いている方が来られました。
整形外科では、「腰椎椎間板ヘルニア」と診断されたことがあるそうです。
昨日で2回目の施術でした。

前回の施術後、数時間で痛みが出てきたそうですが、施術前より痛みの程度が減っていたそうです。週末は、痛みを感じない時間もあったようです。

施術を受け、痛みが軽減していく過程は、人それぞれです。しかし全員に共通する点は、痛みがある時とない時を、繰り返しながら次第に楽になっていくところです。

脳・神経系の誤作動→筋肉のこわばり→痛み・痺れ

近年、整形外科の中でも新しい考え方が出始めており、「椎間板ヘルニアは、痛みや痺れの原因ではない」というものがあります。
私も同じ考えです。

慢性の痛みは、脳・神経系の誤作動で筋肉がこわばり、痛みが出ています。
その状態が、癖になっているせいで、ずっと痛むのです。

ですから、施術を通して、その癖を健全な癖に上書きしていかないといけません。

長年の「癖」であるため、施術後に痛みが戻ってきたりしてしまうのです。

てんびんカイロではそんな長年の「癖」を、小さな振動で修正していきます。

ご自身の治る力を信じて、脳・神経系の誤作動の調整をしていきましょう。





本日2019年4月17日(水)の空き状況は、
満席です。

最新の空き状況は、ウェブ予約でご確認ください。


092-292-5525
福岡・博多のてんびんカイロプラクティック整体院
博多駅(博多口)から徒歩6分。
地下鉄祇園駅(出口P2)から徒歩2分。

コメント


認証コード5004

コメントは管理者の承認後に表示されます。