半月板損傷と診断された方

卓球 膝の痛み

病院で半月板損傷と診断された方が来られました。
膝に痛みがありましたが、数ヶ月前から卓球を始められたそうです。

昨日で、2回目の施術でした。
膝の痛みはなくなりましたが、
検査してみると膝を深く曲げるときまだ痛みが残っていたので、
その痛みを調整しておきました。

整形外科では、痛みがあるときは卓球をしないように
と言われたそうです。

中高年になると、
膝に痛みがなくても、レントゲンなどを撮ると6割の方で、
何らかの半月板の損傷が見つかります。

そのため、医師の中でも、「半月板損傷は痛みの原因ではない」という考えが出てきています。

 脳・神経系の誤作動 → 筋肉のこわばり → 痛み・しびれ・不快な症状

痛みの原因は、「脳・神経系の誤作動」により、筋肉がこわばり、痛みが発生しているのです。

調整を受けていただき、
痛みを我慢できる範囲内で動かしてもらった方が、痛みは早く無くなります。

安心して、普段通り動いてください。

半月板損傷と診断されて、膝の痛みでお悩みの方、
お気軽にご相談ください。




てんびんカイロプラクティック

本日2019年5月16日(木)の空き状況は、
10時から、13時45分から、14時半から、
以上です。

最新の空き状況は、ウェブ予約でご確認ください。


092-292-5525
福岡・博多のてんびんカイロプラクティック整体院
博多駅(博多口)から徒歩6分。
地下鉄祇園駅(出口P2)から徒歩2分。

コメント


認証コード3163

コメントは管理者の承認後に表示されます。