変化してないと感じる前に

画像の説明

私はよく施術前に
「前回から今日まで、いかがでしたか?」
と質問します。

その質問の意図は、
「どんな変化があったか?」
「きつい時とマシな時はどんな時で、どんなペースだったか?」
「痛みの場所や感じ方に変化はあったか?」
ということを知りたいからです。(このように、もう少し詳しくお聞きすればよかったですね、反省しています、、、)

上記のような視点があると、施術がより効果的になります。

また慢性症状は、脳を安心させると誤作動が起きにくくなるので、
上記のように症状が良い方向に行っているという視点で考えることは大切です。

 無意識的ストレス ➡︎ 脳・神経系の誤作動 ➡︎ 慢性症状や自律神経の問題 


つい「昨日の晩はとても痛みがあったから、変化はなかった」と思いがちですが、
「昨日の晩まではマシだった」と考えると、全く逆の視点になります。

痛みやしびれなどの症状は、辛いのでどうしてもそちらに目がいってしまいがちです。

しかし、症状の方に注目してしまうと、脳は不安な状態になり、誤作動を起こしやすくします。また、症状を強く感じやすくなってしまいます。

なるべく脳を安心させてあげましょう。

脳をが安心すると、誤作動が起きにくくなり、症状も感じにくくなります。

脳を安心させるための考え方は、以下の通りです。

「マシな時間やきつい時間の波はどうか?」
「痛みの場所は変化しているか?」
「痛みの感じ方に変化はあるか?」



そして、良くなっている兆候があれば、素直に喜びましょう。
治りも早くなります。

今日も夏日ですね。
一日、よろしくお願いします。




本日2019年7月27日(土)の空き状況は、
満席です。

最新の空き状況は、ウェブ予約でご確認ください。


092-292-5525
福岡・博多のてんびんカイロプラクティック整体院
博多駅(博多口)から徒歩6分。
地下鉄祇園駅(出口P2)から徒歩2分。

コメント


認証コード2937

コメントは管理者の承認後に表示されます。