誤作動の検査方法

画像の説明

てんびんカイロプラクティックでは、
お客さんの足を見て誤作動の検査をします。

下の動画は、他の先生が検査をしている動画です。

動画参照元:心身条件反射療法HP

この動画は、足の長さの変化と、足に力が入りロックできるかの2つの検査をしています。

誤作動(異常)があるときは、足の長さが変化します。
誤作動(異常)がないときは、足の長さはそろいます。

誤作動(異常)があるときは、足に力が入らず、ロックできません。
誤作動(異常)がないときは、足に力が入り、ロックできます。

Oリング(オーリング)を受けられたことがある方は、
Oリングの検査を足でしている感じです。

この検査方法を不思議に思う方もいらっしゃいます。
慣れてくると、足が揃ったり、ずれたりする感覚が検査前にわかる方も中にはいらっしゃいます。

本日も暑いですね。
1日、よろしくお願いします。




本日2019年8月3日(土)の空き状況は、満席です。

最新の空き状況は、ウェブ予約でご確認ください。


092-292-5525
福岡・博多のてんびんカイロプラクティック整体院
博多駅(博多口)から徒歩6分。
地下鉄祇園駅(出口P2)から徒歩2分。

コメント


認証コード5702

コメントは管理者の承認後に表示されます。