誤作動の検査方法

画像の説明

てんびんカイロプラクティックでは、誤作動の検査を以下のように行なっています。

動画参照元:心身条件反射療法HP



動画のように、以下の2種類の検査をしています。

・足の長さの変化を見る
・足に力が入るかを見る

足の長さは、左右のふくらはぎの硬さを見ています。
誤作動がない時は、ふくらはぎの硬さが同じになるので、そろいます。
誤作動がある時は、ふくらはぎの硬さが左右で変わるので、そろいません。

足に力が入るかを見る検査は、私が内側に力を入れて、寝ている方は外に力を入れてもらっています。
誤作動がない時は、釣り合うことができて、止まって入られます。
誤作動がある時は、うまく釣り合っていられません。

誤作動の検査を受けたことがない方が多いので、初めはびっくりされますが、慣れてくるとスムーズにできるようになります。




本日2019年8月16日(金)の空き状況は、
満席です。

最新の空き状況は、ウェブ予約でご確認ください。


092-292-5525
福岡・博多のてんびんカイロプラクティック整体院
博多駅(博多口)から徒歩6分。
地下鉄祇園駅(出口P2)から徒歩2分。

コメント


認証コード1155

コメントは管理者の承認後に表示されます。