変化を見落としてませんか

画像の説明

痛み・しびれや自律神経系の症状でお悩みの時、
とても辛くて、劇的な変化を求めがちです。

私も若い頃、「椎間板ヘルニア」と診断された腰痛と足のしびれに、
「痛い」「しびれがある」と強く感じるだけで、小さな変化を見つけられませんでした。

施術前に、「いかがですか?」とお聞きすると、
「変化はありません。痛いです。」と答えられる方がいらっしゃいます。

しかし、詳しくお聞きすると、
「痛みが内側だったけど、今は後ろです。」
「痛みが右側だったけど、今は左です。」
「車の乗り降りで痛みがありましたけど、今は階段を降りる時です。」
「床に入って3時間は眠るまでかかっていましたけど、今は1時間です。」
「以前は、毎日動悸がしてましたけど、今は午前中だけです。」
などなど、変化があることがあります。

以上のような、変化は良い兆候です。

それを、しっかり認識していただき、
ご自分が良くなっていると安心してください。
良い循環になっていきます。

しかし、上記のような変化を見落としてしまい、
「変化がない。よくなってない」と感じてしまうと、
脳は、不安なままなので、悪循環になってしまいます。

無理に、ポジティブに考える必要はありませんが、
良い兆候・変化を感じていただくと、
脳は安心して、誤作動が起きにくくなります。

そして、そういった変化を教えていただくと、
私もより効果的な施術をすることができます。

以前と比べて、ちょっとした変化はありませんか?




本日2019年9月13日(金)の空き状況は、満席です。

最新の空き状況は、ウェブ予約でご確認ください。


092-292-5525
福岡・博多のてんびんカイロプラクティック整体院
博多駅(博多口)から徒歩6分。
地下鉄祇園駅(出口P2)から徒歩2分。

コメント


認証コード2532

コメントは管理者の承認後に表示されます。