脊柱管狭窄症と診断された女性

脊柱管狭窄症 女性 臀部 足 痛み

脊柱管狭窄症と診断された80代の女性が来られています。
施術前は臀部から足にかけて、痛みで辛そうです。

しかし、施術の後半になると
施術台で寝返りも早くできるようになります。

そして施術後は、
「だいぶ楽に歩けます」
と言って帰って行かれます。

脊柱管狭窄症とは、
背骨の中の脊髄神経が通っている菅が、
細くなり、神経を圧迫し、
腰から足にかけて痛みやしびれが起きる
と考えられている症状です。

無意識的なストレス   ➡︎ 脳・神経系の誤作動  ➡︎  痛み・しびれ・自律神経の問題 


てんびんカイロプラクティックでは、
脊柱管を広げるようなことはできませんが、
無意識のストレスや脳・神経系の誤作動の調整をすることで
回復のお手伝いをします。

この方の場合、施術を受けて2、3日は調子がいいそうです。

施術を定期的に受けられると、
少しずつ調子のいい時間が増えていく方が多いです。

脊柱管狭窄症と診断されて、
腰から足にかけて、痛みやしびれにお悩みの方、
お気軽にお越しください。




本日2019年12月5日(木)の空き状況は、
満席です。

最新の空き状況は、ウェブ予約でご確認ください。


092-292-5525
福岡・博多のてんびんカイロプラクティック整体院
博多駅(博多口)から徒歩6分。
地下鉄祇園駅(出口P2)から徒歩2分。

コメント


認証コード5603

コメントは管理者の承認後に表示されます。