足に力が入らない

画像の説明

脊柱管狭窄症と診断された方が来られました。
この方は、昨年から定期的に来られています。
最初は1〜2週間のペースでしたが、
今は月に1度のペースで来られています。

「最近気になるのは、
足に力が入らない事です」
とのことでした。

通い始めた時は、
腰や足の痛みと痺れがありました。
今では、ふとした時に痛みやしびれを
感じる事がありますが、以前のような
ひどい痛みはなくなったそうです。

脊柱管狭窄症と診断された方でも、
誤作動を整えると、痛みやしびれが
軽減・消失されていく方が多いです。


無意識的なストレス・経験
⬇︎
脳・神経系の誤作動
⬇︎
痛み・しびれ・自律神経の問題 


痛みやしびれは、脳が誤作動を起こし、
腰や足回りの筋肉を強張らせている事が考えられます。

そういった状況だと、うまく力が入りません。

この方は、施術後
「足に力が入ります」
と喜ばれて帰って行かれました。

脊柱管狭窄症と診断されて、
足の痛みやしびれ、足に力が入らないなどでお困りの方、
お気軽にご相談ください。





本日2020年1月22日水曜日の空き状況は、
満席です。


最新の空き状況は、ウェブ予約でご確認ください。


092-292-5525
福岡・博多のてんびんカイロプラクティック整体院
博多駅(博多口)から徒歩6分。

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ