椎間板ヘルニアと診断された女性

腰椎(腰)の椎間板ヘルニアと診断された女性が来られました。
腰と左の足に痛みがあり、去年の10月から来られています。
最初は、1週間に1度のペースで来られ、
次に2週間に1度、今は3週間になりました。

今回で24回目の施術でした。

腰痛 ヘルニア

良くなったり、痛みが出てきたり、を繰り返し、
今では少し足にしびれがある程度で、
腰と足の痛みはないそうです。

最近では、肩の痛みをメインで調整しています。
肩も少しずつよくなっているそうです。

無意識的感情・記憶
⬇︎
脳・神経系の誤作動
⬇︎
各種症状


ヘルニアと診断されても、
脳・神経系の誤作動の調整をすると、痛みやしびれが治ることが多いです。

脳・神経系の誤作動とは、
脳が間違えて筋肉を固まらせている状態です。

てんびんカイロプラクティックの調整は、
脳の誤作動をリセットすることが目的です。

誤作動が調整されると、
筋肉は緩むので、痛みやしびれが治ります。

マッサージを受けても、痛みやしびれが戻ってしまうのは、
皮膚の上から筋肉をほぐしても、脳が誤作動的な指令を筋肉に出して、
また固まってしまうからです。

脳が誤作動を起こさないように調整をすると、
痛みやしびれがある時と楽な時と波をうちながら、楽になっていきます。


腰椎椎間板ヘルニアと診断されてお困りの方、
お気軽にご相談ください。



本日2020年5月19日火曜日の空き状況は、
午前と午後とも余裕があります。

最新の空き状況は、ウェブ予約でご確認ください。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当院ではこのような対策をしています。
・「当院の新型コロナウイルス対策

オンライン施術をしています、詳しくは以下をご覧ください。
遠隔施術(オンライン施術)をご希望の方へ
オンライン施術の方法について

092-292-5525
福岡・博多のてんびんカイロプラクティック整体院
博多駅(博多口)から徒歩6分。

ブログランキング・にほんブログ村へ