膝痛は、体重のせいですか

膝痛

慢性痛に対して、一般的に知られているものは、
あまり、当てはまらないことが多いように思います。

例えば、慢性痛は、「年のせい」「姿勢が悪いから」「布団が悪いから」「体重のせい」などと、一般的に言われているようなことです。

今日のブログは、上記の中から、「慢性的な膝痛は、体重が増えているから」ということが本当なのか、という視点で書いてみます。

てんびんカイロプラクティックには、膝痛でお悩みの方が、多数、来られています。

一人一人の体重については、私はわかりませんが、
やせている方から、標準体重から少しオーバーしている方まで様々です。

「膝痛が体重のせい」でしたら、体重を落とさないと痛みは無くならないはずですが、誤作動の施術をすると、体重を落とさなくても、ほとんどの方の痛みは取れています。

また、痩せている方や標準体重だと見える方も、膝の痛みで施術に来られています。

また、膝痛の方が、標準体重よりオーバーしている方が多いと感じたことは、私はありません。

病院には、誤作動という概念がありません。

整形外科は、目に見える構造的なものを基準にして考えることが得意です。骨折や捻挫などの怪我を治療し、どこの骨が折れているか、どこの靭帯や筋肉を痛めているかを調べるのが整形外科です。

対して、慢性的な膝の痛みは、怪我ではありません。

慢性痛は、以下の通り、誤作動で起きていることが多いです。


無意識の気持ち・記憶
⬇︎
脳・神経系の誤作動
⬇︎
膝痛などの慢性痛


「痛みが出だした時期と体重が増えた時期が同じです」という方がいらっしゃいます。
詳しくお話を聞いてみると、ちょうどその時期に、ストレスを感じて、過食気味になっていたそうです。

慢性痛は、無意識のストレスが原因で誤作動になり、痛みに影響していることが多いです。

ストレス → 体重の増加・痛み


体重の増加は、痛みの原因ではなく、ストレスだったりするのです。

整形外科で「膝痛は体重のせいです」と言われた方、
お気軽にご相談ください。








本日2020年9月17日木曜日の空き状況は、
9時から、16時からです。

最新の空き状況は、ウェブ予約でご確認ください。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当院ではこのような対策をしています。
・「当院の新型コロナウイルス対策

福岡 博多 博多駅前
🚶‍♂️ 博多駅(博多口)から徒歩6分
てんびんカイロプラクティック整体院
☎️ 092ー292ー5525(完全予約制)
膝の痛み 慢性痛 誤作動 心身条件反射療法 アクティベータ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自律神経失調症へ にほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡(市)・博多情報へ