朝起きると、親指が痛む

朝起きると親指が痛む

朝起きると、親指が痛くて伸ばすことができないという方が来られています。

前回の施術後、だいぶよくなっていたそうですが、また少しずつ、痛みが戻ってきたそうです。

慢性的な痛みは、脳・神経系の誤作動が影響しています。

無意識の気持ち・記憶
⬇︎
脳・自律神経系の誤作動
⬇︎
慢性的な痛み


誤作動は、言い換えると、くせづいてしまっている状態です。

何回か施術を受けて、「誤作動がない状態」を、体に覚えさせないといけません。

施術前、親指を曲げても、力が入りませんでしたが、
施術後は、力が入るようになっていました。

そして、痛みもなくなっていました。

何回かの施術では、痛みが数日で戻ることがありますが、
施術を重ね誤作動をリセットしていくと、だんだん、痛みが戻らなくなっていきます。

一緒に施術をして、
快適な生活が送れるようにしていきましょう。






本日2020年11月2日月曜日の空き状況は、
10時からの1枠のみです。

最新の空き状況は、ウェブ予約でご確認ください。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当院ではこのような対策をしています。
・「当院の新型コロナウイルス対策



♪♪お陰様で10周年♪♪ 福岡 博多 博多駅前
🚶‍♂️ 博多駅(博多口)から徒歩6分
てんびんカイロプラクティック整体院
☎️ 092ー292ー5525(完全予約制)
慢性的な痛み 指が痛い アクティベータ 心身条件反射療法 誤作動 無意識



にほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ