トイレが近い、過度な尿意

尿意 トイレ

この数日間、尿意で
お困りの男性が来られました。

この方は、首痛や腰痛で
以前からてんびんカイロに通われています。

首痛の施術後、
時間がまだあり、
何度もトイレに行きたくなってしまい
困っているというお話を伺っていたので、
そちらの施術もすることにしました。

尿意をイメージしてもらうと、
やはり体に誤作動の反応がありました。

心身条件反射療法で、見ていくと、
家庭や仕事に関するお気持ちが反応しましたので、
誤作動が起きないように、調整をしました。


無意識の気持ち・経験など
⬇︎
脳・自律神経系の誤作動
⬇︎
尿意


排尿も、無意識の脳からの指令で
行われています。

普段は、脳から、
膀胱の尿道の出口あたりが
閉まるように指令が出ています。

排尿の時は、脳から
その出口付近の筋肉に
緩めるように指令が出ます。

過度な尿意は、
その無意識の命令が
うまく行かなくなっている状態です。

この方は、まだ病院に
行かれてなかったのですが、
以前もこのような症状に
なったことがあったそうです。

このような症状を調べてみると、
「過活動膀胱」
という症状のようです。

細菌が侵入して膀胱炎に
なっている場合は、
病院を受診しないといけません。

しかし、誤作動が原因の場合は、
この方のようにてんびんカイロの
施術でうまくいく場合もあります。

誤作動を整えた後、
「尿意が治りました」
と喜んで帰って行かれました。

普段、首痛や腰痛で施術を
受けられていますが、尿意も
「脳・神経系の誤作動かも」
と思われたそうです。

病院では、なかなか治らない
症状でお困りの方、
お気軽にご相談ください。




2020年12月7日ブログ 専門は、脳・神経系の誤作動調整です

2019年10月2日ブログ 誤作動の検査について



本日、2021年3月18日木曜日は、
12時から、14時から、16時半からです。

最新の空き状況は、ウェブ予約でご確認ください。

てんびんカイロプラクティックでは、
新型コロナウイルスの感染防止ガイドライン
沿った対策を実施しています。

新型コロナウイルス対策対策実施中



♪お陰様で11年♪ 福岡 博多 完全予約制
🚶‍♂️ 博多駅(博多口)から徒歩6分

てんびんカイロプラクティック整体院
☎️ 092-292-5525

慢性症状 自律神経失調症 アクティベータ 心身条件反射療法 誤作動 無意識



にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ