「手術を受けても、施術は受けられますか」

脊柱管狭窄症 神経の圧迫

てんびんカイロに通って頂いている方に、以下の質問を頂きました。

「親戚の人が、以前、
脊柱管狭窄症と診断されて手術を受けました。

また、痛みやしびれが出てきたのですが、
手術を受けたことがあっても、
てんびんカイロの施術を受けられますか?」



てんびんカイロでは誤作動の調整をしています。

ですので、
「手術を受けられた方も、
てんびんカイロで施術を受けられます。」
とお答えました。



すると、

「病院でのMRI検査で、
骨が飛び出て、神経を圧迫していると診断されました。

それでも、てんびんカイロの施術を受けて
効果はありますか?」

と質問を頂きました。

そのような方でも、
てんびんカイロの施術の効果は期待できます。

今までも、
「骨が神経を圧迫している」と診断された方が多数来られて、
よくなられています。

病院で、
「骨が飛び出ているせいで、
神経を圧迫している」と診断されても、
最近の研究から、それが痛みやしびれの原因とは限らないと言われています。



では、どうして
痛みやしびれが起きているのでしょうか?


無意識の気持ち・経験
⬇︎
脳・自律神経系の誤作動
⬇︎
痛み・しびれ


てんびんカイロでは、
「脳の誤作動」により、筋肉が強ばり、痛みやしびれを起こしていると考えます。

てんびんカイロプラクティックでは、
誤作動の調整をしていますので、
手術を受けた方でも、
骨が神経を圧迫していると診断された方でも、
施術を受けることができます。

お気軽にご相談ください。




にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ