心の中について

心の中

てんびんカイロに通われている方(60代男性)が、
心身条件反射療法を受けられた後に、
次のような話をしてくださいました。

「私は中学・高校生の頃、夜寝る前に、
何かむしゃくしゃするな〜と思ったとき、
その日に会った人や出来事を
順番に思い出していました。

思い出して、一番イライラする出来事を見つけて、
それが原因だなと思ったら、
心が楽になっていました。

自分で心身条件反射療法みたいな
ことをしていました。」



この話を聞いて、数年前に
この方が初めててんびんカイロに来られたとき、
心身条件反射療法がとてもスムーズに
調整できたことを思い出し、
納得しました。

人によっては、
無意識の中を感じられることが
慣れてない方がいらっしゃいます。

そのような方は、
心身条件反射療法を理解されるまで
少し時間がかかってしまいます。

しかし、心の奥に無意識の部分が
あると感じられる方は、
施術がスムーズに進みます。




無意識の気持ち・経験
⬇︎
脳・自律神経系の誤作動
⬇︎
各種症状


心は、奥が深いです。

簡単に意識できる部分から、
なかなか意識できない無意識があります。

普段感じてないことでイライラしたり、
なんだか悲しくなったりするのは、
意識をしていない無意識の部分で
何か感じていることがあるからです。



腰痛、肩こり、膝痛、
自律神経失調症、イップス、
ジストニアなどは、
無意識の中の気持ちや経験が
影響していることが多いです。

無意識の中でどのようなことが
体に影響しているか理解できると、
症状が軽減・消失していきます。

これからも、無意識の中で
どのような気持ちが影響しているか、
調整をしていきましょう。




にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ