肩甲骨と肩の痛み(もみ返し)

肩甲骨・肩の痛み

肩甲骨周りから、肩が痛い
という方が来られました。

1ヶ月程前、マッサージ受けられ、
その間、とても痛かったそうです。

その後、痛みがひどくなりました。

整形外科では、
レントゲンを撮る必要はないと言われて、
リハビリの治療を受けていました。

しかし、痛みが全然引きませんでした。

寝ようとするときや寝返りの時、
肩の周りがとても痛むそうです。



アクティベータで体の誤作動を整えて、
心身条件反射療法で、無意識の中の気持ち・記憶を調整しました。




無意識の気持ち・経験
⬇︎
脳・自律神経系の誤作動
⬇︎
肩甲骨・肩の痛み


心身条件反射療法でみると、
マッサージを受けたときに、
強くマッサージされて、痛みが出た
という記憶が反応していました。

マッサージや整体で、
痛いくらい強めに受けて、
その後、体が痛くなるということは
よくあります。

マッサージや整体で、
筋肉繊維が痛むことがあるからです。

「もみ返し」と呼ばれている症状です。

数日もすれば筋肉繊維が治り、
もみ返しの痛みはなくなっていきます。

しかし、痛いくらいのマッサージを受けると、
マッサージ師との信頼関係がなくなり、
不安になったり、脳が不安になります。

筋肉繊維が治って痛みが引くはずなのに、
誤作動が起きて、痛みが引かなくなるのです。

その記憶で調整すると、
誤作動が起きなくなり、
痛みも減りました。

施術を進めるうちに、
施術台で寝返りをしてもらっても、
スムーズにできるようになりました。

施術後も
「楽になりました。
これで来週ゴルフに行けます」
と言われて、帰っていかれました。



マッサージや整体を受けて以来
痛みが引かない方、
寝返りができないくらい痛みがある方、
お気軽にご相談ください。




***個人が特定されないために、実際の症状(痛む場所や時間)などを、変えている場合があります。しかし、大事なこと・言いたいことは伝わるように書いています***



にほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ