「忘れた方がいいですか」

心身条件反射療法 PCRT

心身条件反射療法を受けられた方から、
「誤作動に影響していた気持ちは
忘れた方がいいですか?」
と質問を頂きました。

てんびんカイロでは、
アクティベータでの施術の後、
ご希望がある方に、心身条件反射療法をしています。

てんびんカイロでは、
不快な症状が起こる原因を
脳・神経系の誤作動
と考えています。

そこで、心身条件反射療法では、
脳が、どうして誤作動を起こすのか?
という視点で施術します。

誤作動とつながってしまった無意識的な気持ちや経験を
検査・調整します。

無意識の気持ち・経験
⬇︎
脳・自律神経系の誤作動
⬇︎
各種症状


脳が誤作動を起こす気持ちや経験は、
無意識の中でおこります。

心は、
意識と無意識に分けることができます。

心の中で意識と無意識の割合は、
意識が1割未満、
無意識が9割以上
と言われています。

そのため、
意識的に「忘れよう」「考え方を変えよう」
と思っても、なかなか難しいです。

そこで、無意識の中でどのような
気持ちや経験が誤作動に影響していたかを
ただ認識していただくことが大事です。

脳には、生まれながらに
自動調整をする機能があります。

意識できるようになることで、
誤作動は起きにくくなります。

施術を繰り返し受けていただき、
ご自分の誤作動の傾向がわかると、
誤作動が起きなくなり、
症状がぶり返すことが減っていく方が多いです。

ご自分の傾向を理解するためにも、
「忘れよう」と思わずに、
どういった気持ちや経験が影響していたか、
施術を通して、一緒に見つけていきましょう。




最新の空き状況は、ネット予約またはお電話でご確認ください。



***個人が特定されないために、実際の症状(痛む場所や時間)などを、変えている場合があります。しかし、大事なこと・言いたいことは伝わるように書いています***



♪お陰様で11年♪ 福岡 博多 完全予約制
🚶‍♂️ 博多駅(博多口)から徒歩6分

てんびんカイロプラクティック整体院
☎️ 092-292-5525

慢性症状 心と体 自律神経失調症 アクティベータ 心身条件反射療法 誤作動 無意識

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ