「アゴの圧迫感がなくなりました」

食事の時のアゴの痛み

朝起きると、口周りのアゴに圧迫感があり、
食事中も右の顎に痛みがある方(40代女性)が来られました。

てんびんカイロでは、
顎関節症と診断された方や
アゴ周りの痛みなどにも、
誤作動の調整をしています。

無意識の気持ち・経験
⬇︎
脳・自律神経系の誤作動
⬇︎
顎関節症・アゴの痛み


脳が誤作動を起こして、
アゴ周りの筋肉をこわばらせてしまい、
痛みや圧迫感が出ていると考えます。

今回で2回目の施術でした。
朝起きての圧迫感は、
ほぼなくなったと言われました。

食事中の痛みは
まだあるとのことでした。

誤作動の検査をすると、
朝起きての圧迫感も
食事中の痛みも
体が反応していました。

アクティベータで調整後に、
心身条件反射療法で調整をしました。

症状が落ち着いても、
誤作動の反応があれば調整をします。

逆に、
痛みがあっても誤作動の反応がなければ、
施術の必要はなく、
時間が経つと軽減していくことが多いです。

この調子で施術を受けていただくと、
食事中の痛みも軽減してくるはずです。

快適に食事ができるように
一緒に施術をしていきましょう。




最新の空き状況は、ネット予約またはお電話でご確認ください。



***個人が特定されないために、実際の症状(痛む場所や時間)などを、変えている場合があります。しかし、大事なこと・言いたいことは伝わるように書いています***



♪お陰様で11年♪ 福岡 博多 完全予約制
🚶‍♂️ 博多駅(博多口)から徒歩6分

てんびんカイロプラクティック整体院
☎️ 092-292-5525

慢性症状 心と体 自律神経失調症 アクティベータ 心身条件反射療法 誤作動 無意識

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ