「どうして戻るのですか?」

発声障害 声が出にくい

発声障害の方(20代女性)が来られています。

今回で、2回目の施術でした。

職場でお話をするときや
挨拶をするときに
声が出にくくなるとのことでした。

前回の施術から、
1ヶ月近く調子が良かったそうです。

しかし、また声が出にくい症状が戻ってきたそうです。

てんびんカイロでは、
声が出にくい発声障害の方にも
誤作動の調整をしています。

無意識の気持ち・経験
⬇︎
脳・自律神経系の誤作動
⬇︎
声が出にくい・発声障害


発声障害は、
無意識の中のお気持ちや経験がきっかけで脳が誤作動を起こし、
声帯の筋肉をコントロールできていない状態です。

てんびんカイロでは、発声障害でお困りの方に
アクティベータで体を整え、
次に、心身条件反射療法で、
メンタル面を整えます。

この方の場合、
仕事に関することいくつかの気持ちが
誤作動の反応をしていました。

同じ気持ちでも
誤作動にならないように調整をしました。

施術後、
「どうして症状が戻るのですか?」
と質問を頂きました。

ひと月もの間、調子がよかったのに、
また痛みがぶり返し、驚かれたことと思います。

しかしこの状態を乗り越えていただくと、
さらに調子がよくなる方が多いです。

症状が戻ってしまうのは、
誤作動状態が癖になっているからです。

誤作動は、癖になります。

症状が長ければ長いほど、
癖を治す時間もかかる傾向があります。

しかし、
施術をすることで健全な癖に上書きされていき、
徐々に、症状が戻りにくくなります。

ご自分の無意識(心の奥)の状態がわかると、
症状も出にくくなります。

・そのような気持ちがある(知らなかったけど)
・そのような経験が、誤作動に影響していた

ということを知るだけで
症状が出にくくなります。

また、
誤作動に影響していた気持ちがそれぞれ違っていても、
全体を通すと、傾向がわかったり、
一つ一つの共通点が見えてきます。

そうなると、さらに症状は戻りにくくなります。

一緒に施術をして、
快適に声が出せるようにしていきましょう。





来週4月27日(水)は臨時休業です
来週4月29日(金)は祝日ですが、午前中営業します

ご予約は、ウェブまたはお電話でお問い合わせください。




***個人が特定されないために、実際の症状(痛む場所や時間)などを、変えている場合があります。しかし、大事なこと・言いたいことは伝わるように書いています***



てんびんカイロプラクティックでは、
新型コロナウイルスの感染防止ガイドライン
沿った対策を実施しています。

新型コロナウイルス対策対策実施中



【福岡 博多 完全予約制】
🚶‍♂️博多駅(博多口)から徒歩6分

てんびんカイロプラクティック整体院

月火木金 9:00〜18:30 水土 9:00〜13:00
心身条件反射療法 アクティベータ療法
心と体の誤作動を整えます

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ