パソコンでの仕事をすると首痛と眼精疲労になるのは

首や肩の痛み・眼精疲労

首と肩の痛みと眼精疲労
でお困りの方(40代女性)が来られました。

パソコンでの仕事が続くと、
首や肩に痛みが出て、
眼精疲労にもなるそうです。

こういうとき一般的には、
パソコンでの仕事の合間にストレッチをしたり、
パソコンの作業時間を減らすように
アドバイスされるかもしれません。

しかし、てんびんカイロでは、
人の柔軟性や治る力を大切にしています。

人間には、
本来、環境に適応する力が備わっていたり、
適応できるような柔軟性を持っているのです。

無意識の気持ち・経験
⬇︎
脳・自律神経系の誤作動
⬇︎
首・肩の痛み・眼精疲労


アクティベータで体全体を施術後、
心身条件反射療法で、
無意識の中でどのような
お気持ちが誤作動に影響していたか
みていきました。

この方の場合、
仕事の人間関係が影響していました。

同じお気持ちがあっても
誤作動が起きないように施術しました。

その後、
「パソコンをすると
首や肩が痛み、眼精疲労になる」
とイメージをしてもらいました。

すると、まだ誤作動の反応がありました。

そこで次のように説明しました。

「パソコンのしすぎで、
首や肩の痛みや眼精疲労になる」
といった一般常識や経験も誤作動に影響します。

ずっと同じ姿勢のままパソコンで
作業をしていたといった物理的な
姿勢や動作だけではなく、
一般常識や経験も、誤作動に影響します。

一般的に言われているように、
首まわりが痛くなったり、目が疲れたときは
パソコンでの仕事の合間にストレッチをしたり、
パソコンの作業時間を減らすようにする
といった情報です。

これらの情報が原因で、
脳・神経系に誤作動が起きて、
首や肩の痛みや眼精疲労に
なる場合があると考えています。

「無意識の気持ち(情報)➕姿勢や動作」
の組み合わせで誤作動が起きるのです。

誤作動の反応が出なくなるまで施術をしていくと、
それらの組み合わせがリセットされ、
パソコンでの仕事をしても
誤作動が起きなくなり、
徐々に首や肩の痛み、眼精疲労は出なくなります。

以上の説明をしながら、
施術をさせてもらうと、
最後には、パソコンの仕事をするイメージをしても、
誤作動の反応はなくなりました。

パソコンやデスクワークで、
首や肩の痛み、
眼精疲労でお悩みの方、
お気軽にご相談ください。




来週5月18日(水)再来週5月25日(水)は、臨時休業です

ご予約は、ウェブまたはお電話でお問い合わせください。




***個人が特定されないために、実際の症状(痛む場所や時間)などを、変えている場合があります。しかし、大事なこと・言いたいことは伝わるように書いています***



てんびんカイロプラクティックでは、
新型コロナウイルスの感染防止ガイドライン
沿った対策を実施しています。

新型コロナウイルス対策対策実施中



【福岡 博多 完全予約制】
🚶‍♂️博多駅(博多口)から徒歩6分
てんびんカイロプラクティック整体院
月火木金 9:00〜18:30 水土 9:00〜13:00
心身条件反射療法 アクティベータ療法
心と体の誤作動を整えます

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ