MRIで、脊柱管が狭くなっていると診断された方

ゴルフ 首・肩・肩甲骨の痛み

首周りから左の肩甲骨の内側にかけて、
痛みがある方が来られています。

昨年、ゴルフをし始めてから、
痛みが出るようになったそうです。

ゴルフをしているときは、
痛みは出ないそうです。

しかし、ゴルフの後や翌日に
首から肩甲骨にかけて
痛みが出るとのことでした。

整形外科に行くと、MRIの結果、
「頸椎の脊柱管が狭くなっている箇所があるので、
それが原因です」
と言われたそうです。

てんびんカイロで施術をすると、
誤作動の反応がいくつかありました。

無意識の気持ち・経験
⬇︎
脳・自律神経系の誤作動
⬇︎
首・肩・肩甲骨周辺の痛みなど


脳が誤作動を起こして、
筋肉をかたまらせているのです。

その結果、ゴルフのあと、
首から肩甲骨周辺に痛みが出ているようでした。

最近の医師の研究結果から、
脊柱管が狭くなり、神経を圧迫しても、
それが原因とは限らない
考えられるようになってきました。

痛みや痺れを感じたことがない方も、
MRIで調べると、
・脊柱管が狭くなっていたり、
・椎間板が飛び出していて、
神経を圧迫しているところが見つかる箇所が
痛みや痺れがある方と同じくらい見つかるからです。

そして、痛みを発しているところは
ほとんどが筋肉です。

この方の場合、
「ゴルフを上達したい」というお気持ちが
脳の誤作動を起こしていました。

同じお気持ちでも
誤作動が起きないように施術しました。

頸椎の脊柱管が狭くなっている箇所があって
神経を圧迫しているように見えても、
その痛みの原因とは限らない、と
考える医師も増えています。

てんびんカイロも、
この痛みの原因は、神経の圧迫とは考えていません。

脳が誤作動を起こし、
筋肉をうまくコントロールできなくなり、
過剰に筋肉が固まってしまったせいで
痛みが生じているのです。

ゴルフの後も快適に過ごせるように
一緒に施術をしていきましょう。




ご予約は、ウェブまたはお電話でお問い合わせください。




***個人が特定されないために、実際の症状(痛む場所や時間)などを、変えている場合があります。しかし、大事なこと・言いたいことは伝わるように書いています***



てんびんカイロプラクティックでは、
新型コロナウイルスの感染防止ガイドライン
沿った対策を実施しています。

新型コロナウイルス対策対策実施中



【福岡 博多 完全予約制】
🚶‍♂️博多駅(博多口)から徒歩6分
てんびんカイロプラクティック整体院
月火木金 9:00〜18:30 水土 9:00〜13:00
心身条件反射療法 アクティベータ療法
心と体の誤作動を探して調整します

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ