胃の不快感(60代女性)

胃腸の不快感

胃の調子が悪い方(60代女性)が通われています。

この方は、もともと脊柱管狭窄症と診断されて
腰痛と足の痺れで通われ始めました。

足の痺れなどは、
数回の施術でなくなりました。

最近では、胃の症状で来られていました。

胃の方も、
アクティベータで体全体をトータルに施術し、
その後、心身条件反射療法で施術していきました。

心身条件反射療法は、
誤作動の反応があったキーワードから、
心当たりのある「気持ち」を見つけていく施術方法です。

メンタル面から症状の改善を促します。

[[心身条件反射療法とは>]]

無意識の気持ち・経験
⬇︎
脳・自律神経系の誤作動
⬇︎
胃の不快感など


この方の場合、
家族や仕事関係のことで
誤作動の反応がありましたので、
症状に関連しないよう施術しました。

胃の症状は、3回ほどの施術で。
「だいぶよくなりました」
とのことでした。

ところで、
病院では、脊柱管狭窄症と胃の症状の診察は、
別の科になります。

同時に診てもらうことはありません。

しかし、てんびんカイロでは、
体全体の誤作動の施術をしているので、
どちらの症状も、
同じように施術しています。

誤作動を整えることで、
治る力が高まり、
施術を受けて頂いた方の体が
症状を治していきます。

病院に通われながら
てんびんカイロに来られる方もいらっしゃいます。

誤作動を整えると、
病院の治療も、スムーズにいく可能性があります。

病院に行くか、てんびんで施術を受けるか、
どちらか一方を決めなくてもいいのです。

・脳の誤作動が、症状を引き起こしている。

・その誤作動をリセットして、症状の改善を目指す。

これらは、
慣れないと不思議に思われますが、
てんびんカイロの施術に慣れてくると、
この方のように、
「この症状も、誤作動が影響しているかもしれない」
と、思われる方も少なくありません。

てんびんカイロでは、
腰や首・肩の痛み・痺れ、
自律神経失調症、動悸、多汗症、不安感、
不眠、イップス、発声障害、ジストニア、
婦人科系のお悩み、
など、いろいろな方が通われています。

症状が改善されず、
悶々とされていましたら、
どうぞお気軽にご相談ください。

夏本番ですね。
無理せず毎日を過ごしていきましょう。



ご予約は、ウェブまたはお電話でお問い合わせください。




***個人が特定されないために、実際の症状(痛む場所や時間)などを、変えている場合があります。しかし、大事なこと・言いたいことは伝わるように書いています***



てんびんカイロプラクティックでは、
新型コロナウイルスの感染防止ガイドライン
沿った対策を実施しています。

新型コロナウイルス対策対策実施中



【福岡 博多 完全予約制】
🚶‍♂️博多駅(博多口)から徒歩6分
てんびんカイロプラクティック整体院
月火木金 9:00〜18:30 水土 9:00〜13:00
心身条件反射療法 アクティベータ療法
心と体の誤作動を探して調整します

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ