深刻なことが反応するとは限りません

***来週 9月28日(水)は、臨時休業です***

声が出にくい

舌や口がスムーズに動かなくなり、
声が出にくいという方(80代女性)が来られました。

1年前から声が出にくくなり、
数ヶ月前から、特にひどくなったそうです。

声が出ないので、
指で字を書く筆談ボードを使って、
コミュニケーションをされています。

てんびんカイロは、
他の整体やカイロプラクティックとは、
施術方法が違います。

そのため、
誤解が生じないように
てんびんカイロのホームページを
ご覧になってから来てくださるよう
お願いしています。

また、必要であるようなら、
初回に施術方法なども
詳しく説明させて頂いています。


無意識の気持ち・経験
⬇︎
脳・神経系の誤作動
⬇︎
筋肉のこわばり
⬇︎
声が出せない・口や舌が動きにくい


てんびんカイロでは、
上記のように誤作動に注目して
施術を行っています。

無意識の気持ちや経験が
脳の誤作動を起こします。

その誤作動のせいで
口や舌、声帯などに
うまく信号を出せなくなり、
・声が出にくい、
・出せない
という症状になっていると考えます。

施術方法は、
アクティベータで脳からの信号を整えて、
心身条件反射療法で、
脳がどうして誤作動を起こすようになったのか、
心理面からの検査施術をしています。

心身条件反射療法では、
無意識の気持ちを施術するので、
「大きな出来事」や
「深刻に悩んでいること」が、
誤作動に影響しているとは限りません。

そのため、
初めは戸惑われることもあります。

例えば、
お子さんが2人いらっしゃって、
心配をしているお子さんには誤作動の反応が出なくて、
順調に過ごしているお子さんについて
誤作動の反応が出ることがあります。

心は、裏腹なので、
いつも心配で関わっているお子さんばかり関わり、
もう一人のお子さんに関わっていなくて「申し訳ない」
という感情で誤作動になっていることもあるのです。

それで、順調なお子さんの方に
誤作動の反応が出る場合があるのです。

みなさん驚かれますが、
このようなケースはよくあります。

最初は、
「こんな気持ちが誤作動になっているんですね」
「こんな些細なことが誤作動になっているんですか」
とびっくりされます。

しかし、
施術を繰り返し受けられ、慣れてこられてくると、
ほとんどの方が納得されて、
スムーズに施術を受けられます。

快適に過ごせるように、
一緒に施術をしていきましょう。



本日2022年9月23日(金)と明日は、

満席です。

来週のご予約をお待ちしております。




ご予約は、ウェブまたはお電話でお問い合わせください。




***個人が特定されないために、実際の症状(痛む場所や時間)などを、変えている場合があります。しかし、大事なこと・言いたいことは伝わるように書いています***



てんびんカイロプラクティックでは、
新型コロナウイルスの感染防止ガイドライン
沿った対策を実施しています。

新型コロナウイルス対策対策実施中



【福岡 博多 完全予約制】
🚶‍♂️博多駅(博多口)から徒歩6分
てんびんカイロプラクティック整体院
月火木金 9:00〜18:30 水土 9:00〜13:00
心身条件反射療法 アクティベータ療法
心と体の誤作動を整えます

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ