「腰痛は〈怒り〉である」

「腰痛は〈怒り〉である」

春秋社から出版されている長谷川淳史氏の「腰痛は〈怒り〉である」という本を読みました。

ニューヨーク大学医学部臨床リハビリテーション医学のジョン・サーノ教授が開発したTMS理論についての本です。

前半は、西洋医学が行っている薬物療法、注射療法、牽引や、カイロプラクターが行っているマニピュレーションについて、科学的データをもとに考察しています。

後半は、TMS理論について書かれています。

TMSとは「Tension Myosities Syndrome」の略です。

日本語では、「緊張性筋炎症候群」ということになります。

「筋炎」といっても筋肉に炎症があるということではなく、「痛みを伴う筋肉の生理的変化」です。

先日紹介した加茂淳医師の「トリガーポイントブロックで腰痛は治る!」と同じように、椎間板ヘルニア、脊椎分離症、変形性関節症、テニス肘などの痛みは、TMSだと考えます。

骨の歪みやズレが原因ではなく、体の働きに誤作動が起きた結果、痛みが発生しているということです。

やはり、メンタルと体は密接な関係があります。

福岡 博多|整体 肩こり 腰痛ご予約の仕方

福岡・博多「てんびんカイロ整体院」院長

ステップ1 
092-292-5525にお電話ください。

ステップ2 
「予約をしたいです」とおっしゃって下さい。
そして、ご希望の日時をお伝えください。

ステップ3
お名前をお伝えください。



約1分で予約完了です。お気軽にお電話ください☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自律神経失調症へ にほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡(市)・博多情報へ