脊柱管狭窄症と診断された方が来られました

ゴルフ

脊柱管狭窄症と診断された70代の男性が来られました。
臀部から足にかけてしびれがひどく、10分歩くだけでしびれるとのことでした。

昨日で3回目の施術でした。
朝起きてのしびれはなくなったとのことでした。

前日には、ゴルフのラウンドもしてきたそうです。ゴルフ中は薬を服用されたそうですが、痛みやしびれはそれほどなかったそうです。

脊柱管狭窄症と診断されても、脊柱管が狭くなってしびれや痛みが出ているとは限りません。

 脳・神経系の誤作動 → 筋肉のこわばり → 痛み・しびれ・不快な症状

多くの場合、「脳・神経系の誤作動」により、筋肉がこわばり、痛みやしびれが出ています。

「脳・神経系の誤作動」の特徴として、痛みやしびれが特定の動作で起きたり、時間帯によってましな時間があったり、痛みが強く出たり、などがあります。

そしてその「誤作動」は癖になっています。てんびんカイロは、それを「誤作動のない健全な癖」に上書きしていきます。

上書きしていく過程で、誤作動がある時とない時を行ったり来たりしながら、よくなっていきます。
この行ったり来たりする時が頑張りどきだと思います。
この調子で施術を通して、脳や体に「健全な癖」を上書きしていきましょう。





本日2019年4月30日(火)の空き状況は、
満席です。

最新の空き状況は、ウェブ予約でご確認ください。


092-292-5525
福岡・博多のてんびんカイロプラクティック整体院
博多駅(博多口)から徒歩6分。
地下鉄祇園駅(出口P2)から徒歩2分。

コメント


認証コード6294

コメントは管理者の承認後に表示されます。