定年退職と誤作動

頚椎ヘルニア 腕のしびれ 重だるい

頚椎ヘルニアと診断された方(60代女性)が来られました。

腕から手にかけて、重だるいしびれがあり、
今は1週間に1度くらいのペースで来られています。

数回の施術では、なかなか楽になりませんでしたが、
少しずつ変化が出てきました。

昨年の年末くらいから、
「午前中は少し楽です」
となり、昨日は、
「今日は幾分いいです」
とのことでした。

てんびんカイロプラクティックでは、
脳・神経系の誤作動を整えています。

無意識のストレス
⬇︎
脳・神経系の誤作動
⬇︎
筋肉のこわばり
⬇︎
膝痛


頚椎ヘルニアと診断されても、
脳・神経系の誤作動を整えると、痛みやしびれが引いていくことが多いです。

この方の場合、
定年退職されてから症状が出てきたとのことで、
無意識のストレスを調整すると、
「仕事」についての反応がありました。

初めて来られたころは、
たくさん反応がありました。

定年退職前後に体の不調が起きることは
多くの方に見られることです。

定年退職をされると今までの生活習慣がガラリと変わったり、
安心感・達成感を感じると同時に、
空虚感、自尊心の喪失などを感じる方もいらっしゃいます。

そういったお気持ちが誤作動を起こすきっかけになりやすいです。

ご自分が、無意識の中で
どのような気持ちが誤作動につながっているのか理解してもらうことが大事です。

この方の場合、少し時間がかかりましたが、
この調子で調整していくと、
さらに良くなっていくと思います。

快適な生活が送れるように、
これからも施術を通して自然治癒力を高めていきましょう。




本日2020年2月7日金曜日の空き状況は、

9時から、9時45分から、13時から、16時15分からです。

最新の空き状況は、ウェブ予約でご確認ください。


092-292-5525
福岡・博多のてんびんカイロプラクティック整体院
博多駅(博多口)から徒歩6分。

にほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡(市)・博多情報へ