不安感の調整

不安感

頭痛と喉の違和感があるという方が来られました。
心身条件反射療法で検査すると不安感が出ていました。
詳しく見てみると、新型コロナウイルスにかかったらどうしようという不安でした。

心身反射療法で、「心配」や「不安感」が出た場合、
まず最悪のシナリオをイメージしてもらいます。

そしてさらに、もうこれ以上ないというくらいの最悪の状態をイメージしてもらいます。

そこから調整すると効果が出やすいです。

今回のような「健康不安」の場合、
最悪の状態をイメージしてもらうと、
自分が「死んでしまう」というところに行き着きます。

そしてさらに、もうこれ以上ないというくらいの最悪の状態をイメージしてもらいます。例えば、

  • 苦しみながら死ぬのではないか
  • 自分が死んだ後、家族は大丈夫なのだろうか

などです。

最悪の状態までイメージしてもらってから調整すると、誤作動が取れやすくなります。

氷山

意識と無意識は、よく氷山に例えられます。

海面の上に見えているところが意識、
海面の下に見えていないところが無意識です。

普段意識していること以外に、無意識はいろいろなことを感じています。

今回のように、自分の無意識がどこまで感じているのか深く理解すると、
誤作動がおこならなくなります。

何かに不安だったり、もやもやしたりしてお困りの方、
お気軽にご相談ください。




本日2020年4月6日月曜日の空き状況は、
9時45分から、13時から、14時から、15時から、です。

最新の空き状況は、ウェブ予約でご確認ください。

当院ではこのような対策をしています「当院の新型コロナウイルス対策

092-292-5525
福岡・博多のてんびんカイロプラクティック整体院
博多駅(博多口)から徒歩6分。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自律神経失調症へ にほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡(市)・博多情報へ