人生を窮屈にする信念

意識と無意識

前回からの続きで、「意識と無意識について」です。

生活をしていて、
「〜するべき」
「〜しなければいけない」
「〜でなければいけない」
というお気持ちは、とても大事です。

例えば、
「家を綺麗にしなければいけない」
「仕事は丁寧に、尚且つ、ミスをしてはいけない」
「いい人でいなければいけない」
などです。

心理学では、こういった「〜するべき」「〜しなければいけない」という気持ちを「信念」と呼びます。

信念は、目標や何かを達成するときにとても大事です。

しかし、私たちの生き方を、窮屈にしてしまう時もあります。

「家を綺麗にしないといけない」から、毎日、必ず掃除をしないといけないと思い、どんなことがあっても、毎日掃除をしている人がいるとします。

何か急用があった時も、毎日決めている掃除をしていると、緊急事態に対応できなかったりします。

また、信念は無意識の中で、知らず知らずのうちに身についてしまいます。

そして、脳の誤作動を起こすこともあります。

無意識の気持ち・経験など
⬇︎
脳・神経系の誤作動
⬇︎
各種症状


私も施術を受けることがありますが、
知らず知らずのうちに、いろいろな信念が思い込みとなって、症状に影響することがあります。

てんびんカイロでは、体の反応を見ながら、
症状に影響している信念を見つけて調整をしています。

ご興味のある方は、お気軽にご相談ください。



2019年7月16日ブログ 信念について

2014年9月9日ブログ 価値観と信念も調整します






本日2020年11月24日火曜日の空き状況は、
16時15分から、17時15分からです。


最新の空き状況は、ウェブ予約でご確認ください。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当院ではこのような対策をしています。
・「当院の新型コロナウイルス対策



♪♪お陰様で10周年♪♪ 福岡 博多 博多駅前
🚶‍♂️ 博多駅(博多口)から徒歩6分
てんびんカイロプラクティック整体院
☎️ 092ー292ー5525(完全予約制)
慢性症状 自律神経失調症 アクティベータ 心身条件反射療法 誤作動 無意識



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自律神経失調症へ にほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡(市)・博多情報へ