福岡博多で膝痛でお悩みの方へ

あなたは、このようなことでお悩みではありませんか?

[check]立ち上がるときなど膝を曲げると痛む

膝痛

[check]歩くと膝の周辺や膝の裏が痛む

[check]膝が痛み、正座がなかなかできない

[check]走ると膝に痛みや違和感がある

[check]整形外科で、変形性膝関節症と診断された

[check]膝の痛みは、年だから仕方ないと言われた

[check]膝に水がたまり、整形外科で定期的に水を抜いている

[check]足が重く、自分の足ではない感じがある



まずは、こちらの喜びの声をご覧下さい

膝痛 50代 会社員 長崎県佐世保市

「確実に良くなっています」

画像の説明博多の整体、膝痛の方の喜びの声

先日6回目の施術を受け、あの膝の痛みを忘れてしまう位になったことを本当に感謝しております。
施術初日は歩くことが困難で駅からタクシーで向かったのに、帰るときは歩くことができました。
一度の施術で、この結果は信じられないものでした。
途中多少の戻りはありましたけど、確実に良くなっています。
佐世保からの通院はちょっと遠いですけど、身体のメンテナンスのためにも継続して受けたいと思っています。

(個人の感想です。効果を保証するものではありません。)


あなたは、膝が痛くなったとき、どこへ行きますか?

画像の説明

膝の痛みが弱い場合や膝まわりの張り感なら、様子を見ているうちに自然に痛みがなくなることも多いです。
しかし、膝の痛みが強い場合、整形外科などの病院に行かれる方が多いと思います。

てんびんカイロプラクティックに膝の痛みで来られる8割の方も、病院に通っても治らなかったと言われます。

厚生労働省の国民生活基盤調査では、変形性膝関節症の方は日本全国におよそ700万人いると推定されました。
また、東京大学医学部の研究によると、50代の女性で74.6%、男性では53.3%にレントゲンで変形性膝関節症が発見されるそうです。

膝が痛くない人にも変形性膝関節症が多く見つかるということなので、病院でレントゲンを撮って「骨が変形しているから痛みがあります」と言われたとしても、

骨の変形やズレが膝の痛みの原因とは限らないのです


では、病院ではどのようなことをするのでしょうか?

病院(整形外科)での痛み治療の基準は、検査結果のデータやレントゲンなどの画像検査に見える異常です。膝痛の場合、問診をしてからレントゲンを撮ることが多いようです。

膝のレントゲン

そして、レントゲンの画像検査で骨のズレ・歪みが見つかると、それが膝の痛みの原因として説明をされます。


例えば、以下のような説明をされるようです。


・軟骨がすり減っています。
・膝の骨が変形しています。
・膝に水が溜まっています。
・O脚がひどいです。
・半月板が変形しています。


そして、膝痛の原因を「変形性膝関節症」などと説明されます。


膝の痛みがひどくても、検査結果のデータやレントゲン画像に骨の異常がなければ「原因不明です」と診断され、痛み止めやシップを処方されて「様子を見ましょう」と言われることが多いようです。


整形外科でのリハビリ治療

病院でのリハビリは、けん引療法、電気治療などがあります。

しかし、最近の海外の研究によると、このような保存療法の効果を示す科学的な根拠はないと発表されています。

しかし、これらのリハビリに長期間通われている方も多くいらっしゃいます。

朝日新聞 腰痛治療のおすすめ度
(図参考元:平成25年3月24日 朝日新聞)


薬物療法について

病院に行って処方される薬については、以下のような種類があります。

「鎮痛剤」、鎮痛剤にもいくつかあります。痛みは神経系に沿っての電気信号で伝わります。それをブロックし、痛みの信号を脳に伝えないようにするものです。

画像の説明

「筋弛緩剤」、こり固まった筋肉を和らげようとするものです。

「血流改善薬」、筋肉がこわばり、血流が悪くなった首や肩の血流をよくすることで、首や肩の痛みを和らげようとするものです。

「抗不安剤・抗うつ剤」、脳・神経系の緊張状態を和らげようとするものです。

痛みのメカニズムを考えると、薬による治療も効果的です。しかし、副作用の問題や、薬の効果が切れると、また痛みが再発するということもあり、根本的な原因を治療するものではなさそうです。


ステロイド注射、ヒアルロン注射について

注射

病院によっては、リハビリや投薬と合わせて、ステロイド注射、ヒアルロン注射を行います。

薬物療法同様、痛みを一時的に止めるだけの対処療法で、根本的な治療法ではないようです。

また、海外の研究で、この治療の有効性は証明されていません。


外科的手術について

骨を削ったり、人工関節をする手術があります。
しかし、せっかく手術をしても、痛みが再発したりすることもあります。

画像の説明

ある外国で、変形性膝関節症の方に、患者本人には秘密で、
麻酔をして皮膚を開いて手術せずに皮膚を閉じたグループと、
本当に軟骨の手術などをしたグループで、
その後どうなったかという研究がされたそうです。

結果は、どちらのグループにも再発率や効果に大きな差はなかったそうです。


半月板損傷・膝痛 60代 主婦  福岡県京都郡

「4回目以降行くたびに少しづつ良くなりました。

行くのが楽しみになりました。」

画像の説明膝の痛み 半月板損傷

整形外科にかかった所、どうしても痛かったら、手術しかないとの事。将来的には手術しても今より悪くるなる可能性があると言われました。
そんな時、ネットでてんびんカイロを知りました。1回目〜3回目までは施術してもらっても痛みはおさまりませんでした。
しかし、4回目以降行くたびに少しづつ良くなりました。
行くのが楽しみになりました。
先生の優しい施術、説明、信頼関係、、、
自分の中では、95%良くなりました。少し遠かったのですが、行って本当に良かったです。

(個人の感想です。効果を保証するものではありません。)


膝まわりのある場所を押すと、痛くないですか?

画像の説明画像の説明画像の説明

開業以来、私は多くの膝痛でお困りの方を施術してきました。

立ち上がる時に痛む方、歩くと痛む方、ランニングをすると痛む方、階段の昇り降りのときに痛む方など、さまざまな膝痛の方を施術させて頂きました。
みなさんに共通することは、膝のまわりの筋肉が凝り固まっています。

特に、太ももの前や後ろの筋肉や、ふくらはぎの筋肉が凝り固まっていることが多かったです。

病院の痛みの基準は、レントゲンでの画像診断と書きました。
レントゲンは、骨折やガンなどの怪我や病気を見つけることには有効ですが、筋肉は写りません。

そのため、多くの病院では、筋肉が痛みの原因とは考えないようです。

全身の筋肉

しかし、最近一部の医師が痛みの原因は「筋肉である」とし、
筋肉の治療をし始めています。そして、本も出版されています。

画像の説明  画像の説明 画像の説明

筋肉は、脳・神経系によってコントロールされています。
膝の痛を繰り返したり、慢性的な膝痛の場合、
脳・神経系が誤作動を起こし、膝まわりの筋肉にこわばるように指令を出していることがほとんどです。

脳・神経系の誤作動とは、「働きの低下」や「過剰な働き」や「バランスが崩れた」状態です。

てんびんカイロプラクティックは、脳・神経系の誤作動(バランス)を調整することが得意です。

脳・神経系


神経系の働き・誤作動を調整します

てんびんカイロでのアクティベータ療法の様子

てんびんカイロプラクティックでは、
痛みやしびれの根本原因である神経系の働き・誤作動を調整します。
アクティベータ・メソッドというカイロプラクティックを使用しています。
アクティベータ器からは、30~50ヘルツの振動が出ます。

誤作動(バランスの低下)を起こしている神経は、
30~50ヘルツの振動刺激を受けると、誤作動を起こさなくなります。
神経系が整うと、筋肉が軟らかくなり、痛みが軽減・消失します。

そのため、アクティベータ療法は、以下のような方に有効です。

[check]整形外科のリハビリに通ってもよくならない方

[check]定期的に膝周りの水を抜いているが、よくならない方

[check]ヒアルロン酸の注射を打ってもらったが、よくならない方

[check]マッサージを受けてもぶり返す方

[check]リラクゼーションよりも、根本的に治したい方


病院や他のカイロ・整体院では、アクティベータの施術は行っていません。
福岡県の鹿児島本線沿線で、上級認定を受けているのは、てんびんカイロプラクティックだけです。


ANJ認定書 ANJ上級認定書
(ANJ認定書)       (ANJ上級認定書)



ANJとは、アクティベータ・ネットワーク・ジャパンの略称です。ANJは日本でのアクティベータの唯一の公認団体です。

変形性膝関節症・膝痛 50代 主婦  福岡県宮若市]

「1回目から帰る時の足取りが軽くなり、

痛みがやわらぎとても助かりました。嬉しくなりました」

画像の説明画像の説明

2016年10月に左膝の痛みで仕事に支障が出てきた為に、ネットで捜して見つけたのがてんびんカイロでした。
整形外科の先生より変形性膝関節症と言われ、痛み止めと湿布薬を処方され「水中ウォークが効果的ですよ」とのことでした。
てんびんカイロに伺い、1回目から帰る時の足取りが軽くなり、痛みがやわらぎとても助かりました。嬉しくなりました。
1番私にとってよかったのは、自分の心の流れを見直すきっかけとなった事でした。心と痛みの相関関係についてチャートを見ながら身体の反応と照らし合わせてみると、ピタリと一致する事柄が見つかるのです。頭の中でおぼろげに感じていたストレスについて、明確に身体が教えてくれている。認知する事で心が軽くなり、冷静に解決に向けて取り組む落ち着きが出てきます。ストレスが出口がないと思うと心が折れそうになりますが、いろいろな視点から見ていく事で突破口を見つけていけたら良いと思います。
約7ヶ月が経って、今では膝の痛みはほとんどなくなりました。最近は月に一度、身体のバランスのチェックとして通っています。とても心強い存在です。
〜 省 略 〜
膝の痛みをきっかけとして、より良い生活を送れるようになった事に心から感謝しています。野間先生、本当にありがとうございます。

(個人の感想です。効果を保証するものではありません。)

膝の痛み 主婦 福岡県春日市

階段の昇り降りも痛くなく、

ジムもダンスも今まで通り踊れて、夢のようです。

画像の説明福岡 博多 膝の痛み 主婦
 

膝を昨年11月中旬頃に痛め、今まで20年近くスポーツジムでエアロ・ステップ等社交ダンス15年程足を使うことばかりで、ケアをしてこなかった付けが。整形外科でヒアルロン酸5回注射しましたが、なかなか…。膝の専門とインターネットでてんびんカイロの野間先生の写真付きプロフィール。すぐ電話、1月中旬頃より施術して、階段の昇り降りも痛くなく、ジムもダンスも今まで通り踊れて夢のようです。あの痛さはどこへ…まだ今でも悪い時は足のかかとが揃わないのに施術後両足のかかとが合うというのが不思議です。
本当に感謝しております。ありがとうございます。

(個人の感想です。効果を保証するものではありません。)


さらに「喜びの声」をご覧になりたい方は、

福岡 博多 てんびんカイロ カウンセリング風景

博多駅前にあるてんびんカイロプラクティックでは、
開業以来多くの膝の痛みでお悩みの方を施術させて頂きました。
福岡博多で「膝痛」でお困りの方
整体院・マッサージ院をお探しでしたら、まずは当院にご来院下さい。


画像の説明

腰痛・膝痛 40代 主婦  福岡市博多区

「施術を受けるうちに、少しずつ痛みの間隔があいていき、
改善されていきました。」

画像の説明博多の整体院・腰痛・膝痛・喜びの声

HPで知り、今回が8回目の施術となります。
腰痛と膝の痛みに悩まされていましたが、気が付くと腰痛はいつの間にか治っていました。
膝の痛みは、最初の施術では、それほど改善はされなかったのですが、2回目3回目と施術を受けるうちに、少しずつ痛みの間隔があいていき、改善されていきました。
今では、痛みのない日々が続いているので、これかも定期的に施術を受けたいと思います。

(個人の感想です。効果を保証するものではありません。)

施術料金について


初回(45分)    6,500円  (初見料¥2,000+施術料¥4,500)

2回目以降(30分) 4,500円

ご予約・お問い合わせの仕方

メールでのお問い合わせはこちらから

↓ ↓ ↓

お問い合わせは こちら

福岡・博多「てんびんカイロ整体院」院長

お電話でのお問い合わせ・予約方法

↓ ↓ ↓

ステップ1 
092-292-5525にお電話ください。


ステップ2 
「予約をしたいです」とおっしゃって下さい。
そして、ご希望の日時をお伝えください。


ステップ3
お名前をお伝えください。



約1分で予約完了です

☆当日の予約もお気軽にお電話下さい☆

博多の整体|てんびんカイロの受付時間

日曜日・祝日はお休みです。

博多の整体「てんびんカイロプラクティック」
福岡市博多区博多駅前2-19-17トーカン博多第5ビル308


博多 整体ライフ・コーチングもやっています。

目標がわからない方、目標のかなえ方がわからない方、
いろいろやることが多すぎて、何から手を付ければいいがわからない方、
よりよい生き方を望まれている方、新しい自分を発見したい方、
今より視野を広げたい方、

心と体のバランスサポーターが、

あなたにとことん寄り添います。

詳しくは、下記から↓↓↓
心と体のバランス・サポーターによるコーチング


トータル 18321昨日 29今日 24