低気圧と痛みの関係

画像の説明

本日は、台風が九州を横断します。
朝から福岡市は、暴風警報が発令されています。

低気圧が近づいたり、雨が降ると、どこか痛かったり調子が悪くなったりしたことはありませんか?

これは、無意識の中で、
「低気圧や雨」と「痛み」を組み合わせて覚えてしまっているせいです。

物理的に、低気圧や雨が悪いわけではありません。

低気圧・雨 + 痛み


実は花粉症も、花粉が物理的に悪いわけではなく、
体が、花粉と症状を組み合わせて覚えてしまっているのです。
その時、
無意識の感じ方やストレスも、一緒に組み合わせて覚えてしまうこともあります。

低気圧・雨+無意識の感じ方+痛み


これは、脳が間違えて覚えてしまっているので、
どんな組み合わせになっているのかを認識すると、この組み合わせは自動的に外れていきます。

特に無意識の感じ方がわかると外れやすいです。

(低気圧・雨や花粉だけではなく、食べ物・飲み物や、ある場面や時間の場合もあります。)

てんびんカイロプラクティックでは、
どのような組み合わせになっているのか、
いつから組み合わせてしまったのか
を見つけて調整し、不快な症状をなくすお手伝いができます。

気になる症状がございましたら、お気軽にご相談ください。




本日2019年8月6日(火)の空き状況は、
9時から、13時から、15時15分から、16時から
以上です。

最新の空き状況は、ウェブ予約でご確認ください。


092-292-5525
福岡・博多のてんびんカイロプラクティック整体院
博多駅(博多口)から徒歩6分。
地下鉄祇園駅(出口P2)から徒歩2分。

コメント


認証コード5888

コメントは管理者の承認後に表示されます。