長く歩くと腰痛になる方

歩くと腰痛

長く歩くと、腰に、違和感や痛みが出るという方が来られています。
病院では、「腰椎椎間板ヘルニア」と診断されたそうです。

病院では、腰の痛みや違和感は、ヘルニアが原因と考えますが、
てんびんカイロでは、誤作動と考えています。

一般的に腰椎椎間板ヘルニアは、背骨の椎間板が、飛び出て神経にあたり、痛みやしびれ、違和感を感じるという理論です。

この理論では、24時間ヘルニアがあるので、
長く歩いていなくても、24時間、椎間板が神経に当たり、ずっと同じ痛みがあるはずです。

一方、てんびんカイロでは、
「歩くと脳が誤作動を起こす癖」がついていると考えます。


無意識の気持ち・記憶
⬇︎
脳・神経系の誤作動
⬇︎
腰痛


無意識的な気持ちや記憶が、脳の誤作動に影響していることが多いです。

その無意識的な気持ちや記憶を整理していくと、
歩いていても、だんだん違和感や痛みが出にくくになります。

最近の研究で、ヘルニアが腰痛の原因とは限らない、とも言われています。

こちらの方も施術後、
「以前より、だいぶいいです」
と言われて、帰られました。

この調子で施術を通して、健康的な生活が送れるようにしていきましょう。






本日2020年9月25日金曜日の空き状況は、
11時から、13時から、14時から、15時から、16時から、です。

最新の空き状況は、ウェブ予約でご確認ください。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当院ではこのような対策をしています。
・「当院の新型コロナウイルス対策

♪♪お陰様で10周年♪♪ 福岡 博多 博多駅前
🚶‍♂️ 博多駅(博多口)から徒歩6分
てんびんカイロプラクティック整体院
☎️ 092ー292ー5525(完全予約制)
腰痛 腰椎椎間板ヘルニア 違和感 無意識 心身条件反射療法

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自律神経失調症へ にほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡(市)・博多情報へ